にへいの一口馬主日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シルクユニヴァース2戦目の直前情報

<<   作成日時 : 2008/10/10 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

シルクユニヴァースは、明日、2戦目を迎えるわけですが、
いくつか直前情報をお知らせします。
まずは生野騎手のコメントですが、
やっぱり追い出してからの伸びがいまいちだったようです。
でも、この状況で「ピリッとしてきている」「上積みはある」というのは、
どういう根拠でそう思っているんでしょうかね。
乗った感触ということなんでしょうけど、
時計的にはいまいちなので、信じていいのかどうか、
ちょっと半信半疑という感じはしてしまいます。
それに、音無調教師は生野騎手と違って、テンションが低いように感じます。
「稽古の動きが変わってこない」「差す競馬を試してみるが・・・」と、
期待はあまりしていないというふうに感じてしまいます。
私としては、調教時計を見る限りでは、音無調教師のコメントの方が
説得力があるというか、冷静に受け止めているなあ、と思ってしまいます。
そういう意味では、あまり期待しすぎない方がいいかもしれません。
でも、かといって、まったく期待しないというのも出資者としては難しいです。
妄想でもなんでも、「勝ってほしい」という気持ちは当然にあります。
平坦の京都コースで、距離延長で、差す競馬で、叩かれ2戦目で、
なんとか大きく変わってくれることを期待したいです。
なので、もちろん勝つつもりで応援はします。

シルク情報
シルクユニヴァース/10/11京都2R 2歳未勝利(混) (芝2,000m)
             9頭8枠9番 55kg 生野  発走10:50
デビュー戦を使われた反動も見られず、予定通りここへの出走を決めており、生
野騎手は「追い切りでは競馬のことを考えて終い重点でやりましたが、坂路では
やっぱり動く方ではないので、追い出してももう一つ伸び切れませんでした。使
ってピリッとしてきているし、使った上積みはあるので、この距離で前に馬を置
いて終いの生きる競馬をさせます。ただ、1,600mを使った後なので、掛からなけ
れば良いですけどね」と話しています。


競馬ブック
【音無師】稽古の動きがそう変わってこない。
      距離を延ばして差す競馬を試してみるが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あー。ビリとビリ人気のブービーでした。この2頭を最後に一口馬主をやめると思うと少し哀しいですが、まだ始まったばかり。今後に期待です。
かず
2008/10/11 14:20
私もかなりショックを受けています。
やはり調教でラスト1Fをしっかり走れないとダメだということだと思います。あの直線の失速のしかたは半端でないです。精神的なもののような気もするので、なんとか気持ちを前向きにさせるような工夫をしてほしいです。
にへい
2008/10/11 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
シルクユニヴァース2戦目の直前情報 にへいの一口馬主日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる